ENTRY
NEWS
2021.10.12

「Japan Challenge Gate 2022」の募集を開始しました!

ABOUT

Japan Challenge Gate 2022とは

Japan Challenge Gateは、中小企業庁主催のビジネスプランコンテストです。
全国の高校生等の自由な発想や、地域課題解決の視点から生まれたビジネスプランを募集します!

世の中を変えた凄いビジネスにも、身近な課題から生まれたものが多くあります。
キミのまなざしを、キミのアイデアを、事業創造に活かしてみませんか?

日本の明日を担う、可能性あふれる"未来の起業家"のチャレンジを待っています!

SCHEDULE

スケジュール

10.12 
Tue.

募集開始

11.30 
Tue.

応募締切

12月
(予定)

1次選考

1次審査(書類)の結果は12月中旬をめどにお知らせする予定です。

2022.1月中旬
(予定)

2次審査(面接)

ファイナリストを選出(8組を予定)

2022.2.18 
Fri.

ファイナルイベント
(プレゼンテーション・最終審査・表彰等)

・最終審査は事前にプレゼンテーション動画を提出していただき、その動画を審査員が視聴した後、オンラインで質疑応答を行う予定です。
・優秀なプランには、最優秀賞、優秀賞の授与を予定しています。
・ファイナルイベントはオンラインで開催し、その模様はオンライン配信する予定です。
・ファイナルイベントの詳細については決まり次第公表いたします。

SCHOOL VISIT

出前授業

起業家や経営者が経験や体験を語る
「出前授業実施校」募集中!

中小企業庁では、起業促進・地域経済活性化支援の一環として、起業家や起業経験者等を招聘した出前授業を実施する高等学校等を広く募集しています。出前授業では、起業家・経営者としての経験や体験等を語っていただきます。

OUTLINE

募集について

募集期間 募集開始日:2021年10月12日(火)
締め切り日:2021年11月30日(火)
募集対象者 学校教育法第一条で規定する、高等学校、高等専門学校(1~3年生)、中等教育学校(後期中等教育段階)、特別支援学校(高等部)等に在籍する者からなる個人またはチーム
※1校の応募プラン数の上限は5件までとする。
※応募は1チームにつき1件とする。
応募方法 ①このWEBサイトの右上にあるENTRYボタン、もしくは下記のURLからエントリーフォームにアクセスして応募してください。(締切当日17時必着)
(URL)https://form.run/@edu-1631602860

②エントリーフォームが使えない等の場合、下記の「提出書類」から「ビジネスプランシート」(Excel)をダウンロードして記入してください。記入したビジネスプランシートは、E-mailに添付して下記メールアドレスまでお送りください。(締切当日17時必着)
(E-mail)edu@01booster.com
※日本語で応募すること。
※提出書類は返却しない。
※提出書類の作成、送付等、応募に係る費用は応募者の自己負担とする。
提出書類 (様式)ビジネスプランシート【Excel】
審査方法 提出書類、面接、プレゼンテーションをもとに審査を行います。
①審査スキーム
・1次審査(書類)【2021年12月予定】
・2次審査(面接)【2022年1月中旬(予定)】
・最終審査(プレゼンテーション)【2022年2月18日(金)】
※最終審査は事前にプレゼンテーション動画を提出していただき、その動画を審査員が視聴した後、オンラインで質疑応答を行う予定です。

②審査基準
・事業アイデア
・事業の具体性
・収益性
・表現力

③1次審査、2次審査結果の通知
事務局からE-mailまたは電話により審査結果とその後のスケジュール等をお知らせします。
表彰内容(予定) ・最優秀賞 1組
・優秀賞 1組
その他 ・事務局は、応募に係る機密保持には十分配慮します。
・事務局は、当該事業の実施にあたり知り得た個人情報及び秘密情報の漏洩、紛失等の事故の防止その他適正な管理のために必要な措置を講じます。
募集要領 募集要領 [PDF]
※詳細につきましては上記募集要領をよくご確認のうえご応募ください。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。